■なぜ自己破産が減ったのか

こんにちは、相田です。
ちょっと期間が開いていました。
なぜなら・・・












サイト大改造中!
是非、一度ご確認下さい。まだ途中だけど。
まだの人は是非ご検討下さいね(^^♪
http://www.go-pj.com/

■なぜ自己破産が減ったのか

ところで、今回は、自己破産と、借金解決の因果関係についてお話したいと思います。
なーんて書くと、すごい堅そうですが、まあ、気楽に見てやって下さい。
2000年以降の自己破産件数の推移です。

自己破産件数の推移
2000年 約14万件
2001年 約16万件
2002年 約21万件
2003年 約24万件
2004年 約21万件
2005年 約18万件
2006年 約16〜17万件
2003年をピークにどんどん件数が減少していくのが
お分かりになると思います。
なぜか。

答えは、過払い返還による解決が近年増加しているからです。
でも、むか〜しから、過払い返還はあったのです。
しかし、最高裁の判決や、インターネットによる、情報の共有により、
やる人が増え、どんどん増加しています。

あなたが普通に支払っている利息の一部は、
間違い無く、過払い返還をした人の手元にいっています。

「搾取・・・」とまで言うと、誤解を生じてしまうかもしれませんが、
簡単に言えば、あなたは、取られ続けるのか、それともノウハウ実行して
取る方に回るのか、どっちになるのかという事です。

ノウハウを知らずにそのまま払い続けるのであれば、
あなたは、総額で、莫大な金額の利息を業者に提供することになるでしょう。
しかし、
『それでいいんですか?』
「えっ!?」
『それでいいんですか?』
どうしてもというのなら、あなたの人生なので、
止めませんし、これ以上は言いませんが、
私なら絶対こっちに回ります。
http://www.go-pj.com/

完済までの総額を考えると、
どれだけ爆発的な経済的価値があるのか、ご理解いただけると思います。
それでは、また。
--------------------------------------------------------------
過払い金強奪プロジェクト
「ワルの超借金返済術」
発行者 相田貴志

URL:http://go-pj.com/
お問合せ ask526@go-pj.com
-----------------------------------------------------------

前へメルマガTOPに戻る後へ

TOPに戻る