///////////////////////////////////////////////////////
■借金解決体験記:子供は知っている(2)サンタクロースがくれたもの
///////////////////////////////////////////////////////

どもども、相田です。
こういうのを、年末の駆け込み需要っていうんですかね。
皆さん、年末になって、
きっちり借金について考えてるんですね。

なぜなら・・・













メールサポートが大変な事になっています!
正直、眠いです(爆)
ご返信をお待ちの方、もうしばらくお待ちください。

ひとつ、告知しておきます。
サポートは対応できなくなったら、打ち切るか、値上げします。

今なら間に合います。
ご購入を迷われている方は、今すぐどうぞ。

それでは、今回は、前回の続きです。
Aさんと、K太くん、どうなったのでしょうか?
読んでいない人は、必ず呼んでくださいね。



■子供は知っている(2)サンタクロースがくれたもの

そして、Aさんは、解決の道を模索しました。
法律家に頼ると高いし、できるなら安価で済ませたいと、
私のE-BOOKをご購入されました。
聞くところによると、以前、別のE-BOOKを買って失敗したとか。

私は、メールサポートで、
Aさんの状況を聞き、適切なアドバイスを致しました。

その結果・・・
月々13万、10年もかけて完済する予定のものが、
月々2万、3年で話がつきました。
スゴくないですか。
総額にして、完済するまでどれくらいの差があるか


Aさんは、現在も返済中です。
月々の返済金額が、9万から2万になったので、
無理無く順調に返済できていると報告を受けています。

サンタクロースがAさんにくれたもの。
それは、
「借金解決の為の強い動機付け」でした。

そのきっかけは、
息子のK太くんからの、メッセージとプレゼントでした。

Aさんは、K太くんが成人し、話がわかるようになったら、
いつか、お礼を言いたい。
これは、生涯、ずっと残しておきたいと言っていました。
実際は、「棺に入れる」という表現でしたが(^^;)
Aさんにとってのサンタクロースは、
他でも無い、息子のK太くんだったのです。

私は、借金を負ってしまった人、ひとりひとりに、
やむ無く借金をしてしまった経緯、
1件2件・・・と増えてしまった経緯、
今の状態に至ってしまった経緯、
いろいろあると思うんです。

でも、いったん、その借金を解決しようと決めた時、
その熱い思いに、私は全力で応えたいと思っています。

はっきり言っておきます。
もう、お気づきでしょうが、
手を打たないと、大変な事になります。


借金はもうイヤダ!なんとかしたい!とお考えなら、
▼今すぐ▼
http://www.go-pj.com/

--------------------------------------------------------------
過払い金強奪プロジェクト
「ワルの超借金返済術」
発行者 相田貴志

URL:http://go-pj.com/
お問合せ ask526@go-pj.com
-----------------------------------------------------------



前へメルマガTOPに戻る後へ

TOPに戻る