■「借金診断」と「過払い請求」の関係

どもです。相田です。

今日は【重要】な話なんで、

一度でいいから最後まで目をとおして下さいね♪



ところで、

先月の話ですが。

消費者金融3社6200億円の赤字!

というニュースをお伝えしたのですが、

なぜなのか?ちょっとだけ詳しくいいますと・・・

「日本公認会計士協会」が

過払い返還金に備えての引当金の監査指針を示した

からなんです。

つまり、業者もそれに対応して、指針どおり引当金を積みましたんです。

だから軒並み大赤字で!





もっと詳しく言うと、

業者が大赤字という事は、

業者も過払いに対応できるように多額の引当金(準備金)を積み増している

という事です。





でも・・・

でも・・・・

でも・・・・・

そのお金は無限ではありません。

そうですよね。

ある一定の指針が示されただけで、

実数はどのくらいあるか分かりません。

私の予想では、はるかに超える過払い請求があります。

なぜなら、私のノウハウを買った人、続々と実行していますし、

このニュースを知って、過払い請求に走る人もいるでしょう。

もう、駆け込み、殺到ですよね。




いいですか?

今がチャンスだと思いませんか。

まだそんなに、知っている人いないんです。

なぜなら、金利の仕組みとか、いろいろややこしくて、

そこで面倒になる人って多いからなんです。




「過払い返還請求」は、

今だったら、すんなりいく可能性が高いんです。

だって「お金準備しました。」って、業者が言っているんですから。




あとは、こちらが、

「こんにちは〜、準備できましたぁ〜?」

「じゃあ返して(^^ゞもらえますぅ?)

(あくまでもイメージで、こんな簡単にはいかないですが・・・)

てな具合にね。返してもらえばいいんです。

もちろん、既に完済した借金であっても過払い請求はできます。

違法行為でも、裏技でも何でもないんです。

正攻法すぎる借金解決なんです。

堂々と正面から言っていいんですよ。




法改正で「金利引下げ」が近づいています。

民主党の改正案では、金利引下げを即時!行うように求めています。

(ちなみに「金利引下げ」は法律の施行後の金利が下がるだけです。)


そんなことで、コトがうやむやになってしまう前に、

今まで支払ってきた分、全部まとめて、金利を引き下げ、

★減額プラス将来利息無の支払、または、過払い出たなら、返還請求

きっちり、スッパリやりましょう。

私がしっかりサポートしますので。

借金の心配の無い、心から笑える生活はすぐそこにあります。

http://www.go-pj.com/

--------------------------------------------------------------
過払い金強奪プロジェクト
「ワルの超借金返済術」
発行者 相田貴志

URL:http://go-pj.com/
お問合せ ask526@go-pj.com
-----------------------------------------------------------

前へメルマガTOPに戻る後へ

TOPに戻る